新着情報

2013年8月5日  遊んで癒される宿です

日和山温泉にある「ホテル金波楼」はカップルにも家族連れにもおすすめの宿です。 こちらのホテルは兵庫県豊岡市にあります。 海に面した素敵な場所に建てられているのですが、このホテルの最大の魅力は城崎マリンワールドに隣接していることでしょう。 数分で城崎マリンワールドに行くことができます。 そして、ホテル金波楼に泊まった場合は、城崎マリンワールドにお得な値段で入れるようになっているんです。 なんと半額の入場料で2日間フリーパスのチケットを買うことが可能です。 これはかなりお買い得です。 城崎マリンワールドは広い水族館なので、1日目は下見として利用し、2日目に本格的に遊ぶという贅沢なプランを立てることができます。 城崎マリンワールドに行く予定の方には本当にオススメです。 そして、こちらは料理も美味しいのです。 温泉もあり、部屋もとても綺麗でした。 そして、贅沢なくらい広かったです。 彼氏との旅行で利用させていただきましたが、ここ数年の中でダントツにいいホテルでした。 接客もきちんとしてますし、静かですのでゆっくりと日頃の疲れをとることができます。 温泉で疲れを癒しながら、遊べる施設がとなりにある場所はなかなかないので、本当にオススメです。 機会があったら、また泊まってみたいと思っています。

多種多様化した現代の娯楽

現代の娯楽は、昔と比べて多種多様となっています。
数十年前くらいまでは、娯楽といえばデパートの屋上にある小さな遊園地で遊んだり、家の近所の映画館に足を運んだり、
日本全国の有名な史跡や歴史的な資料が展示されている博物館などの観光スポットをめぐったり、
温泉めぐりをしたりといったことくらいしかありませんでしたが、
テレビが普及しはじめた60年代以降、娯楽は急速に多様化していきました。
さらに80年代からはビデオやDVD、そしてブルーレイなどの各種ビデオプレイヤーやレコーダーが普及しはじめ、
この時代から映画は映画館で見るよりも家でビデオやDVD、ブルーレイのソフトをレンタルビデオ店から借りて見る、
という人たちが急増してきました。
人々が利用できる交通手段の移り変わりも、娯楽に少なからぬ影響を与えています。
60年代から庶民の間に自家用車が普及しはじめてからは、休日は遠方の娯楽施設に足を運ぶという人々か多くなってきました。
80年代になりますと、子供だけでなく大人も十分に楽しむことができるテーマパークも次々と登場しました。
さらに同じ頃、これまで動物を檻の中で飼っていた動物たちを園内に放し飼いにするサファリパークも登場し、
人気を博すようになりました。
サファリの登場の影響で、水族館もこのころからさまざまな趣向を凝らしたところがあらわれています。
現在、庶民の娯楽の定番となっている温泉も、昔は売春宿が一緒に存在していたところが多く、
利用する人もやくざ者が多かったため、とても一般の人には近寄りがたいところだったのですが、
戦後は売春宿は温泉街から排除され、家族連れなどの普通の人たちも気軽に泊まれる場所となりました。
バブル崩壊以降は近くで手軽に楽しめる日帰り旅行の全盛期となり、費用が安く、近い場所で、短い期間で楽しめるという、
いわゆる「安近短」をコンセプトにした旅行が多くの人たちに好まれるようになりました。
健康ブームの高まりを受け、水泳やテニス、ヨガ、エアロビクスなどが楽しめるスポーツジムも
あちこちに見かけられるようになりました。
インターネットが普及してからは、インターネットを利用して、
家にいながらにして各地の人々とつながれる娯楽も多く登場しています。
インターネットを利用してブログや動画などで世界に情報を発信することもできますし、
インターネットを介してプレイするオンラインゲームでは、
世界中のプレイヤーと協力プレイや対戦プレイが楽しめるようになっています。
また、選挙や競馬でもインターネット投票ができるようになり、ますます家でできることが増えました。
もちろんインターネットから発信されている情報も、進化し続けていて、いつ見ても新しい情報で溢れています。
進化した競馬予想も、何年か前だったら課金しなければ見られないものだったことでしょう。
この時代になったからこそ、役に立つ競馬予想の配信を無料で受けられるのです。
せっかく現代に生きているのですから、娯楽は目一杯楽しまないと損ですね。